加盟のご案内

 

   

    私ども民間私ども民間語学教育事業者協議会は、平成7年の設立以来、事業運営についての率直な 意見交換やさまざまな
   情報交換をとおして互いに学びあい、また助け合いながら、語学教育事業の健全な発展と会員事業者の更なる成長を目指して
   きました。

    設立当時の語学教育事業をとりまく状況は、バブル崩壊後の経済的混乱の中で他業種と同様に経営破たんする事業者や、
   勤務先の倒産やリストラなどにより受講料金の支払いに支障をきたした利用者なども多く、受講契約の中途解約・受講料金の
   返金をめぐる消費者トラブルの多発が社会的な問題となっていました。

    そうした時代背景のなかで、語学教育事業に対する社会的信頼を取り戻すことが急務であると考えた有志が発起人となり
   産声を上げた民語協は、基本理念に基づいた倫理規定の制定・モデル約款の作成を行なうとともに、東京都など地方自治体の
   要請を受けて、語学教育事業者が消費者に示すべきサービス内容の表示に関する研究会に参加し、また各地の消費者団体との
   交流を通じて消費者の声を聞くとともに事業者としての意見を述べ、相互理解の促進に努めてきました。

    また、経営的な事情により教室を閉鎖せざるを得なくなった事業者に代わり、民語協の加盟校が協力して代替レッスンを提供
   することで消費者の被害を最小限にとどめるなど、語学教育事業に対する社会的な信頼の向上に努めてきました。
   
    設立以来の総合的な活動をとおして、私ども自身にとっても大きな収穫となったことは、それまでに同じ業界にありながら相互の
   交流というものが無いに等しかった閉鎖的な状況が徐々に、しかし大きく変化してきたことでした。

    考えてみれば当たり前のことですが、外国語を学ぶということは、日本語だけであった自分自身の世界を2倍にも3倍にも広げる
   ことであり、異文化間のコミュニケーションをとおして幅の広い柔軟性のある考え方を身につけられることに大きな価値があるわけ
   ですから、その外国語教育に携わる私たちにこそ積極的に同業者との交流の輪を広げ、他から学ぶという姿勢が必要であることに
   改めて気づかされたのです。

    民語協に対する理解を深めていただくことを目的にご連絡をさしあげた同業の方々や、ビジターとして私どもの会合にご参加になる
   皆様からも、日ごろの悩みとして同じ事業を営むもの同士の横のつながりがほとんどなく、情報交換し合う場や関連する法律などに
   ついて勉強する機械もなかなか得られないといった率直なご意見をよくお聞きします。

    私ども民語協は、日々そうした悩みをいだきながらも真剣に語学教育事業に取り組んでいる同業者の集まりとして、あるときは
   協力し合い、またあるときはお互いに切磋琢磨しあうなかで、わが国における外国語教育に貢献したいと考えております。

    もちろん私どもは、語学教育という事業のなかで競合するもの同士でもあります。しかし、他の欠点を指摘しあうような敵対的な
   競争相手という偏狭な考え方を捨て去り、前向きに友好的な事業者仲間として語り合うことで、自分たちになかった「何か」が必ず
   見つかり、これからの事業運営に大きなヒントが得られることもあるはずです。
 
    私どもの活動目的にご賛同いただける事業者の方々には、是非この機会に、民語協への加盟をご検討いただくようご案内させて
   いただきます。

 

                                                                    理事長  畠中 邦雄

 


基本理念・倫理規定にご賛同いただける事業者の方の加盟を歓迎します。

個人経営・法人経営どちらでも、語学教育事業に真摯に取り組んでいる事業者の方は、

是非、この機会に加盟をご検討ください。⇒資料請求(無料)


 

                                                                    ■入会金:¥10,000

                                                                    ■年会費:¥12,000

 

 

 

閉じる

 

ALL JAPAN LINGUISTICS ASSOCIATION (C) 2006